2014年05月31日

casetagramというサービスでスマホケースを作りました。

http://www.casetify.com/ サービス名変わったっぽい。
というサービスでスマホケースを発注してみました。
自分で色々とデザインできてそのまま発注できるのが良いです!

値段は送料込みで約 $40 、ちょっと高いです。。
あとケースゴツいです。。なんかの記念に作るならいいと思いました!
とりあえず試してみたということで。

2014-05-03 23.57.12.jpg

2014-05-04 00.03.27.jpg
posted by ヤミタケ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

サイクロンマグナムTRF バーチャロン テムジンカラーができるまで

前回のヒートエッジに続きサイクロンマグナムTRFの塗装の過程を書きたいと思います。
先日の東京大会2のコンデレに出ようと決意してから、2つ作って良い方をだそうということで作成していました。
結局こっちはボツにして、ヒートエッジをコンデレに出しました。

完成車はこちら、、
2014-03-22 14.59.14.jpg

サイクロンテムジンTRF owned by yamitake | M4G ミニ四駆ギャラリー http://mini4wg.com/products/532dc2992a799138d5000010

なぜ作るのに至ったかというとたまたま塗料コーナーにいたら、ガイアノーツのバーチャロンカラーなる物が売っていたので、
これでミニ四駆を塗装したらカッコいいんじゃないか!?とおもってトライしました。
色のコーディネートなどを考えるより期待に合わせる感じで楽でした。。が色が多くなる分ドンドン手間と難易度が上がっていきます。

ちなみにバーチャロンのテムジンをしらない方のためにこちらです。
ガイアノーツ - 電脳戦機バーチャロン カラーシリーズ http://www.gaianotes.com/products/virtual-on_color_series_ver1.html

まずはシャーシもコーディネートしたかったので単色に塗るのもあれなんで迷彩模様にして見ました。
2014-03-04 17.00.07.jpg
色はフレッシュミントグリーン

出来上がりはこんな感じ
2014-03-06 18.10.54.jpg

ウォームホワイトを塗る前に下地をシルバーでぬると発色が良いと言われたのでトライしてみる事に、
のちに失敗して一つボディを買い直しました。
2014-03-06 17.18.42.jpg

右側のシールを貼ってある方がシルバーの上にウォームホワイトを塗ったものナノですが、どうもうまく濡れなくて色が沈んで艶もないし、なんとなく暗いです。なので片方はとりあえず迷彩シャーシがいい感じだったので、合わせて迷彩ボディを作ることにしました。もう一つは整形色の白の上からそのまま塗った物です。こっちの方が全然発色が良かったです。原因は分かりませんがマスターに聞いたらシルバーを下地にするとか慣れた人がやることだからやめとけとのアドバイスを頂きました。
2014-03-09 18.31.36.jpg


まずはアイスコバルトを塗ろうとマスキングをしました。真ん中のV字の丸い所は、
マスキングゾルを流し込みました。遠くで見るとそれなりに綺麗ですが近くだとぼそぼそしてます。
2014-03-11 19.49.40.jpg


青を塗ってマスキングをはがした所、塗料が薄かったのかムラになってる所があります。
2014-03-11 20.38.50.jpg



窓枠部にビビットオレンジを塗りましたが、この位から塗りが漏れたりキレイに濡れなかったりで、
ごまかそうという決断にいたり、ヘックス迷彩のデカールでごまかす作戦に出ました!
2014-03-13 19.31.13.jpg


さりげなくフレームメタリックを塗った写真がありませんが、フレームっぽい所を黒系のメタリックで塗りました。
そしてデカールを貼ったのがこの状態です。
2014-03-20 17.44.52.jpg


迷彩でやっつけたボディはこちら色の相性はいい感じです!
2014-03-20 16.37.37.jpg
単色迷彩サイクロンマグナムTRF owned by yamitake | M4G ミニ四駆ギャラリー http://mini4wg.com/products/532aa11621087ba0b4000002


とりあえず、クリアーも塗り終わって薄暗めの所でみると結構カッコいいです!
2014-03-22 15.06.08.jpg


大会当日はM4Gのシールを配った時のマスコットマシンになってくれました!
これをカッコいいと言ってくれる人も結構いてかなり嬉しかったです!
2014-03-23 10.31.36.jpg











Mr.マスキングゾル改[GSIクレオス...

Mr.マスキングゾル改[GSIクレオス...
価格:313円(税5%込、送料別)

 [フルカウルミニ四駆] 1/32 サイクロ...

 [フルカウルミニ四駆] 1/32 サイクロ...
価格:567円(税5%込、送料別)

posted by ヤミタケ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

M4Gコンセプト ヒートエッジができるまで 初めてのコンデレ エアブラシ塗装

前回の記事でも書いたヒートエッジの塗装を結構頑張ったのでその行程をあげていきます。エアブラシは初めて1ヶ月ぐらい。最近は使ってませんが缶スプレーは半年位頑張ってました。
これから塗装を始める人の参考になれば幸いです。 

完成車はこちら。
2014-03-23 14.17.03.jpg
ヒートエッジがコンデレ用です。
M4Gコンセプト ヒートエッジ owned by yamitake | M4G ミニ四駆ギャラリーhttp://mini4wg.com/products/532ef903d6df119603000014

最初は赤に塗りたいのでピンクサフで下地を整えます。
ゲートの部分はモデラーナイフで削って400>600>800>1000と面を整えました。
2014-03-03 14.02.17.jpg

まずはタミヤさんがフェラーリカラーの缶スプレーに推奨しているブライトマイカレッドで塗りました。
写真は一回目だと思いますが薄めに三回塗りました。。
と慌てたのもあってウイング部を塗りすぎて気泡ができてしまいました。。
ので乾かしてからペーパーを掛け直して赤を吹き直しました。
2014-03-06 14.18.02.jpg

塗り終わり
2014-03-09 15.30.27.jpg

スパッとしたい所にはマスキングを施しました。グラデーションにしたいのでタイヤのカウル部分の所のみ控えめにしました。
2014-03-11 16.28.15.jpg


エアブラシで何となく菱形を描く感じでグラデーションを頑張りました。
慣れると余裕らしいのですが、フリーハンドはめっちゃ緊張しましたw
2014-03-11 19.49.40.jpg


次は窓枠の部分をシルバーに塗る為にマスキングをします。でっかい面積の所はめんどくさいので
ビニールとかあてて適当にやりました。とりあえず塗料が掛からなければいいので境界面以外は適当です。
2014-03-13 17.00.41.jpg

マスキングをはがした所。右側のライト部にダマができてしまっています。。。
ちなみに小さめだから無視して進みました!
2014-03-13 19.53.06.jpg

窓枠の部分は極薄のシルバーカーボン調シールを貼りました。
ヒートエッジのシールで方を抜いて、シールを切り取って貼りました。真ん中は局面が多いので少しシワができてしまいました。。
2014-03-16 18.24.31.jpg

この後デカールを貼ったのですが、デカールを貼った時の写真は取ってなかったみたい。
僕が運営している http://mini4wg.com のコンセプトカーをイメージしているのでロゴを二カ所シンプルに貼りました。
pdfをレーザープリンタで印刷して作りました!pdfはサイトで配布予定です!
2014-03-03 21.19.15.jpg


デカールは既に貼ってあって続いてクリアー塗装です。今回はガイアノーツのクリアーを塗りました。
1回、2回目は薄めで3度目はテロッテロになるぐらい分厚く塗りました。いい感じのテカテカになったと思います。
2014-03-20 15.51.04.jpg


赤コーディネートという事で13mmWA赤 リアは19mmAAとAR用のカーボンです。
ホイールはシルバーでタイヤに印字のあるスーパーハードローハイトタイヤが欲しかったのですが、持っていなかったので現状はこれにしました。※会場で譲って頂ける事になったのでこのあとスーパーハードローハイトタイヤに変えました。
2014-03-22 15.02.30.jpg

2014-03-22 15.03.16.jpg


そして完成したのがこちら!!
2014-03-23 14.13.22.jpg

全く賞にはかすりもしませんでしたが、初めてコンデレ参戦できたしエアブラシも体験できて非常に楽しく有意義でした!
塗装に関しては、日も浅いせいかやればやるほど上手くなっていくのがわかります!(まじで)。
まだまだ観賞用に保存したい!みたいなできになったことはありませんが、また新しい塗装を頑張っていこうと思います。
是非、興味のある方は参戦してみてください。ミニ四駆ギャラリーのサイトに行くと参考になるカッコいいマシンがたくさんありますよ! http://mini4wg.com

M4Gコンセプト ヒートエッジ owned by yamitake | M4G ミニ四駆ギャラリーhttp://mini4wg.com/products/532ef903d6df119603000014

最後に使った塗料等を紹介しておきます。









posted by ヤミタケ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

ミニ四駆グランプリ2014 NEW YEAR 東京大会2 行ってきました! ~初のコンデレ出場!=

いよミニ四駆グランプリ2014 NEW YEAR 東京大会2に行ってきました〜。
http://www.tamiya.com/japan/cms/mini4wdevents/2874-m4gp2014nytokyo2.html

下記が出場マシンです。
マグナムがレース用で
M4G マグナム owned by yamitake | M4G ミニ四駆ギャラリー http://mini4wg.com/products/532dbb3b2a799146ef00000c

ヒートエッジがコンデレ用です。
M4Gコンセプト ヒートエッジ owned by yamitake | M4G ミニ四駆ギャラリー http://mini4wg.com/products/532ef903d6df119603000014
2014-03-23 14.15.02.jpg

結果は一次予選敗退。。2週目で吹っ飛びました。
まぁ今回の大きな目的はエアブラシを最近初めていた事もありミニ四駆の見た目を競うコンテスト「コンクールデレガンス」通称コンデレに出場する!というのを目標に頑張っていました。
初めてで色々失敗している所もあるのですが、それなりにいい出来だ!ということでヒートエッジをM4Gのテーマカラーにしてロゴのデカールも作ってシンプルに仕上げてみました。 装備も赤で統一して気合いは十分って感じです!
が賞はかすりもせず、まぁ全然納得なのですがコンデレの一般展示が無かったのが非常に残念です。

同時進行で作っていたけどボツになったマシン↓
サイクロンテムジンTRF owned by yamitake | M4G ミニ四駆ギャラリー http://mini4wg.com/products/532dc2992a799138d5000010

10時前に受付締め切り等、規模の拡大は嬉しいですがレーサーも多少なりとも離れてイッテしまっていると思うのでなにか対策を売って欲しい所ですね。

初のコンデレ出品だったのですが、普段と違って一般公開はされず提出だけして、裏で賞きめてみたいな感じで非常に残念でした。やっぱ自分のマシンがあのギャラリーに並んでるのも見たいし、他の人が自分のマシンをどのようにみてるとかも気になるのでそこは残念でした。今回は強風のためにいつものガラスケースが出せないと言う事もあり見れませんでした。もちろん安全が第一だとおもうので対策を是非考えて欲しいと思っています!

その他にもM4G ミニ四駆ギャラリー http://mini4wg.com のステッカーを配っていたのですが、予想以上の人に取りにきて頂き非常に嬉しかったです。社会人や高校生の方等本当に色々な人がミニ四駆を楽しんでいるのだなと思いました。

今回は初のコンデレ出場が来て良かったです!塗装は本当に楽しいですw(まだまだレベルアップの余地がたくさんありますw)
今度は一ヶ月後ぐらいのスプリンググランプリです。またコンデレ出場に向けてマシンを作っていこうと思います!
posted by ヤミタケ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

エアブラシ講座に行ってきました!~トレッサ横浜TPF〜

缶スプレーはある程度やったので、次のレベルの塗装に行きたい。。ということで行ってきました。
トレッサ横浜のTAMIYA PLAMODEL FACTORYのエアブラシ講座に行ってきました!http://www.tamiya-plamodelfactory.com/atelier.html#anchor02
無料講座があると書いてあるので確認したら今はお休み中との事、、かわりに有料(4000円)でうけれるエアブラシ講座がありました。
平日からかわかりませんがマスターとマンツーマンで色々教えて貰いました。
 アトリエの塗装ブースをかりたいけどイキなり使うのはなんか心配だということで、動画や本などでは色々書いてあるけど一回は実際使ってみたいですよね。講座の内容としてはこの動画とあまり変わらないです。



この内容と違う所は目の前で見れる点と自分も実際にエアブラシが触れる所ですね。
とりあえずテスト用のボディに好き勝手塗らせてくれます。それで距離とかスピードとか色々指導してもらいながら試す事ができます。マスキングやグラデーションといったことも説明してもらったり実演してもらったりして、最後に自分でもやってみるって感じです。
2014-02-14 12.51.24.jpg

一応自分の腕前を示す為に缶スプレーで頑張った、シャドウシャークとネオトライダガーを持って見せました。
マスターもほうほう結構がんばってるじゃんみたいな感じで行ってくれて嬉しかったですw
http://mini4wg.com/products/5280d2fce432a9af7b000003
http://mini4wg.com/products/5260f37292a8907012000002

色々説明が終わって、とりあえず塗ってみようということでブラストアローのボディをもっていきました。
※事前に塗りたい物がある場合は持ち込みくださいと言われます。あとどんな風に塗りたいか。
色はnismo ザナヴィ風にしたいと伝えて赤く塗って、黒く塗って〜〜という流れでやって行きます。最初は僕が塗ってマスターが手直しする見たいな流れで進みました。ここでプロの腕を目の当たりにしました!全く同じ装備なのに僕が塗った所はザラザラでマスターが塗った所はツルっツルで感動レベルでした! 経験を積めばすぐだよ〜^^的に言われてエアブラシスキルをあげてくのがこれから楽しみです。

2014-02-14 12.38.45.jpg
2014-02-14 12.58.00.jpg

駆け足の二時間なので時間はすごい短いですが、基本を押さえて実際にやってみて、聞きたい事をたくさん聞いたりしながらマンツーマンで教えて貰ったので非常に勉強になりました。4000円の講座料はちょうど良いとおもいました。これからはアトリエで塗装ブースを使いながらガンガンエアブラシを使っていこうと思います!

ていうことでエアブラシデビューします!
そして3月の大会でコンデレに出すのを目標に頑張ります!
posted by ヤミタケ at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

ミニ四駆グランプリ2014 NEW YEAR 東京大会に行ってきました

ミニ四駆グランプリ2014 NEW YEAR開催スケジュール http://www.tamiya.com/japan/cms/mini4wdevents/2769-mini4wdgp2014newyearmain.html
に行ってきました。

僕のマシンはコレ。
http://mini4wg.com/products/52e445a2d4da1a9e2400000e from ミニ四駆ギャラリー
2014-01-26 01.36.11.jpg
ベーシックな提灯マシンですがちょっと工夫した点は横ズレ対策でダンカンレーサーのノーズなんちゃら?なパーツを付けて、ヒートエッジのシャークフィンにぴったし!ということでなんかグッとハマったのでコレで行きました。しかし結果は2週目芝にフロントを取られて前転してCO... なんでやねんって感じでした。フロントブレーキは付けてないので引っかからないだろうと思ってたらダメでした。スピードはボディもシャーシも重いのですが、そこそこ早いです。MAはメンテナンスも楽だし早いし重量バランスも良いので僕は気に入っています。

今回のコースレイアウトは写真だと見えませんが芝2枚で少し盛り上がっているダブルターフとゴールライン手前のロデオドライブが攻略のポイント。
2014-01-26 08.48.56.jpg

当日は、風が強くて大変でしたが皆様お疲れさまでした!

ミニ四駆ギャラリーシール

あとこっそりとミニ四駆ギャラリー http://mini4wg.com のステッカーを配ったのですが、
たくさんの人に貰って頂き非常に嬉しかったです。これからもサイトじわじわ作って行くのでよろしくお願いします!

ラベル:ミニ四駆
posted by ヤミタケ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

ミニ四駆のボディをカッコ良く! レベル別ボディ紹介。

ミニ四駆を作ってるとやっぱり、自分で作ったマシンはカッコいいボディでレースにでたい!と思う物です。レギュレーション的にも塗ってないと出れないけど普段は無塗装のボディで走ってる人は多く感じます。

僕もミニ四駆に復帰してきて1年が立ちます。僕もボディはカッコ良くしたい!と思い色々頑張ってきたので、
今回はレベル別ということで紹介してみようと思います。
僕の塗装レベルに関してはまだヘボレベルですが、紹介して見ようと思います。

1.ノーマルボディ(シール張っただけ+ちょこっと塗るぐらい)
2013-10-06 12.32.11.jpg
マグナムセイバー

上のヒートエッジは、キットを買って塗装もせずそのままシールを張っただけです。
やはりノーマルは完成されたデザインということでカッコいい!マグナムセイバーはエンジン部だけ水性アクリルで筆塗りしています。
ノーマルも指定色で仕上げると下のソニックみたいな感じになります。まぁオリジナルカラーですごいのは新橋タミヤプラモデルファクトリーの地下にノーマルマシンが展示してあるのですが、全部塗装+シールですがめっちゃクオリティが高いです。。
2013-09-03 23.25.19.jpg
おまけ
2013-12-15 11.08.51.jpg

2.ボディを単色塗装 + シール
2013-05-19 16.52.56.jpg
2013-02-21 01.07.20.jpg

これは、ボディをスプレーで一色なにか違う色に塗ってからオリジナルのシールを張るというもの。
これもオリジナルのデザインを活かしつつ、少し変わった雰囲気が出せるのでオススメです!

3.ボディ単色塗り + デカール + α
jc20131027x.jpg
2013-08-24 23.29.11.jpg

基本的にボディは単色 + 市販のデカール(tamiyaで買ったりetc)を使って仕上げました。F1カー等のデカールを買うとペタペタ張ればそのままスポンサーを背負ってレースカーな雰囲気が出せて楽です。あとは紙シールと違って厚さがほとんどないので、まるで印刷されてるかのような感じでクオリティが一段上がります。コレにコンパウンドを使って研ぎだしをすればデカールの段差を消せて、レースカーの用にテッカテカにできます!(写真はどちらも下地の研ぎだしができてなくて、全然ダメダメです by 塗装師匠)


4. 複数色塗装 + デカール
去年の最後のミニ四駆グランプリの時に作ったマシンです、この間に何度もマスキングして塗装とか色々な事を試みて居るのですが、カラーバランスがダサダサだったり、マスキングが上手くできなくてぐちゃぐちゃになってしまったりと色々苦戦をしていました。その中でもなんとかできたのが下のレッドブル風シャドウシャークです。単純に黄色と青を塗っています。それに極薄シートで窓枠部を張って他はデカールで仕上げています。
※ちなみに僕の一番のお気に入りはネオトライダガーです。

シャドウシャークシャドウシャーク


と僕の一年を振り返って来たような紹介でしたが、少しずつスプレー塗装もデカールを張るのも慣れてきたと思います。
何よりレベルが低いと回数を重ねるごとにレベルアップが早いので非常に楽しみです。ミニ四駆の大会はコンデレも開催されていて本当に惚れ込むようなハイクオリティマシンばかりで非常に勉強になります。ぼくもあそこに並べるよう勉強していきたいと思います。

ちなみに紹介していた僕のマシンたちはこちらで見れます。
http://mini4wg.com/yamitake

----宣伝
この記事で紹介したしょぼいマシンよりもっとハイグレードな作品を見れるサイトがあります!
ミニ四駆で気になる事といえば....
-ボディの塗装であったり、マシンセッティング、改造方法等他の人のマシンが気になる!
-たくさんミニ四駆を作ったけど記録を残しておきたい!
-自分のミニ四駆の歴代マシンギャラリーが作りたい!
-他の人の作品も見たい!

ということで「ミニ四駆ギャラリー」というサイトを作っています。
http://mini4wg.com
m4gbanner.png
是非、あなたのマシンを登録して見てください。自分のマシンをお持ちでない方も他の人のマシンを見てお気に入り登録などできるので楽しんでみてください☆

サイトの方は色々誠意作成中で至らぬことがあると思いますが、ミニ四駆ギャラリーをよろしくお願い致します!
これから頑張って作っていきます!

-----ここまで

今年の目標はエアブラシを使う事、とコンデレにマシンを出す事です!
みなさんも未経験でも是非カッコいいボディを作って見てください!
きっと回数を重ねるごとに腕前は上がっていくと思います!
posted by ヤミタケ at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

ミニ四駆グランプリ2013 FINAL 東京大会行ってきました。

ミニ四駆グランプリ2013 FINAL 東京大会 http://www.tamiya.com/japan/cms/mini4wdevents/2673-mini4wdgpdecember.html
行ってきました。
今回のマシンはMAシャーシにサイクロンマグナムTRFを載せて挑みました。
http://mini4wg.com/products/52acf6cb8b96fd888d000001

提灯マシンではなく前、中、後ろとバランスよくマスダンパーを配置した感じです。
今回は芝がないので普段はARシャーシ用ブレーキを使っているのですが、スキッドバーにブレーキを張って後ろブレーキの高さを調整しました。フロントは緑スポンジのブレーキを2mm位にハの字に張りました。

今回のフェスティバルサーキットは坂が多いのでナイアガラベッタリにすると減速ヤバいと思ってブレーキ弱めにしました。
僕のブレーキの調整は新橋のバーニング登る時のブレーキの効き具合で調整していたりします。

2013-12-15 11.08.51.jpg

MAはバランスがいいので、ジャンプの姿勢も安定してるしマスダンも程々に効きます。
ちなみにレース結果は5週目でCO。。負け惜しみですが5週目までは一位をキープしていて5週目でCOしてしまいました。
ナイアガラの飛び方とかも理想てきだったので、コレはイケル!とか思ってた矢先にCOして残念な結果となりました。
ちなみに一緒に行った友達は二次予選突破まで行ってテンション上がりましたうらやましい!

今年はミニ四駆ウインタートライアル 2013:タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店 http://www.tamiya-plamodelfactory.co.jp/shimbashi/news/131221_mini4wd_wt.htm
で走り納めとなりますが、非常にミニ四駆な一年でした。

まだまだミニ四駆熱は冷めなそうです。まだまだ作っていきます。
目指せ二次予選突破で頑張ります。


posted by ヤミタケ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

ミニ四駆グランプリ2013 東京大会(11/24) 行ってきました

ミニ四駆グランプリ2013 東京大会(11/24) http://www.tamiya.com/japan/cms/mini4wdevents/2668-mgp2013tokyo1124.html

に行ってきました。場所はおなじみ品川シーサイドのオーバルガーデンです。

出場マシンは下記の一枚目のセッティングで出ました。
前輪のフロントよりの位置にブレーキが張ってあります。これはきまぐれウォッシュボード対策で張りました。ループチェンジャーではブレーキ効かないでウォッシュでは効きます(本番でもうまく効いてくれました!
シャドウシャーク
シャドウシャーク

今回の難所は気まぐれウォッシュボードです。大会によって高さと数が違う見たいです。
今回は4つになってる.....
シャドウシャーク

新橋TPFでもウオッシュボードがあり色々と調整をしてから望みました。スピードを調整するためにちょっと重くしたり、ギア比を3.7に落としたりしてほどよく早く完走を狙える位に仕上げました!

結果は一次予選スピード負け2位でした。。 走りは予定した通り、行ってくれました。ウォッシュで結構飛ぶ人はいましたが早い人はすごいですね。無理だろ見たいなスピードでウォッシュを抜けて行ってました。ただ左右に振られるのでたとえ安定していても運でCOすることは良くある様に感じました。

シャドウシャーク
負けて最後は友人と出場マシンを撮影してそのまま東京モーターショーへ向かいました。

Final大会に向けて頑張ります!
塗装スキルもちょっとは上がってきたと思うので、次の大会はコンデレにもチャレンジしてみようと思っています。
コースも集大成みたいなコースだったのでこの一年の経験が行かせる様に頑張ります!

P.S ミニ四駆ギャラリー作ってます。 
たくさんマシンを作ったりしてる中で、自分のミニ四駆を記録に残したかったり、他の人のマシンを見たいと思い、今こっそりミニ四駆のギャラリーサイトを作っています。
アドレスはこちら http://mini4wg.com/
まだまだα版ということで色々とできてなかったり、適当な部分が多いですが、ユーザ登録をしてマシンを登録してみてください。フィードバック頂ければ幸いです。 色々と整ったら大々的に宣伝をして行こうと思ってます。なのでこっそりの告知です。
よろしくお願いします。

posted by ヤミタケ at 01:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

ミニ四駆ジャパンカップ2013 FINAL 東京大会4 行ってきました。

富士通 乾電池提供 ミニ四駆 ジャパンカップ2013 東京大会4(チャンピオン決定戦同時開催) (10/27) http://www.tamiya.com/japan/cms/mini4wdevents/2585-jcup2013final.html

数ヶ月かけてジャパンカップも今回で最終戦でした!同時にチャンピオン大会も開催。
今回は最後ということもあり、みんなの気合いを感じました!ついでに遠征組であろう人たちがいっぱいいました。

会場はお台場のMEGA WEBという所で結構でかめダッタのですが、エントリーシールによって4段階?? で入場制限を行っていました。そのため、今回は人も程々に空いていて快適に大会に参加できました!

会場には家族向けのコンテンツやRCカーの展示、歴代マシンの展示、物販等コンテンツもたくさんで非常に面白かったです!
今年の1月のスプリングトライアルに行った時は参加者1000人越えでうぉ〜とか言っていたのに3000人近い参加者になったようです。これはミニ四駆ブームきてる感じがしますね。

jc20131027x.jpg
今回は前作ったヤツを再メンテした、ボティ提灯ネオトライダガーZMC!!
結果は速度負けの2位。。でした。 最近はぶっ飛ばしのCOが多かったので堅実に勝てるラインを狙って速度調整しました。
それでもドンベタで遅いという訳ではなく、5台スタートして4台は完走していてそのうちの1位から2~3秒話されての2位でした。
結局たくさん参加して一次予選通過一回しかできなかったという結果になりましたが、毎度ミニ四駆をすごい楽しんでいます。こんかいはマシンも自分的には満足の行く走りだったので満足です。次のオータムグランプリも頑張ります!

P.S 
ミニ四駆のギャラリーサイトをこそこそ作っています。みんなの力作を自分のギャラリーを作ったり他の人たちのマシンと並べたりすることができるサイトです!乞うご期待。 
posted by ヤミタケ at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

ジャパンカップ 2013 大阪大会2 に行ってきました

2013-10-06 09.56.36.jpg

また、遠征して行ってきました〜。いやぁ〜すっかりミニ四駆にハマっていますw。前回は荷物が多くてパンパンだったので、今回は最小限の装備で行きました。こんな感じです。
2013-10-05 23.43.59.jpg

もうコースは大体把握してるので現地で設定変更はないですね。新橋で結構走らせて調整も行った上でレースに望みました。
ボディとかMAシャーシ重いとかあるかも知れませんが、スピードはかなりの早さ!提灯も付けてないけど、サイドにスクウェアで全然跳ねません!今回はヒートエッジ!

2013-10-06 12.32.11.jpg
とりあえずカッコいいです!重さはちゃんとはかってなかったけど144g(電池なし)だったと思います。さっきも書きましたが、スピードは全然でます!むしろ今までのマシンの中で平均速度(?)は一番早いんじゃないかと思う程。
車検の時にTAMIYAの人から「ヒートエッジうれしいねぇ〜」とか言われた僕も嬉しかったですw。

結果は、一周目は一番手でヘルクライムに飛び込み飛びすぎてCO.. 以前ブレーキがベタベタで行ったので少し飛ぶ位を想定してブレーキセッティングをしましたが、ダメでした。。大ジャンプではなく、もうちょっと手前に落ちて〜って感じでした。ブレーキは後ろに1mmでガッツリ掛けたのに結構スピードが乗ってしまったのはやっぱ重さが原因かなと思いました。やっぱ制動距離ってのびるんですね。。。

その後は通天閣、大阪天満宮、四天王寺とか時間の許す限り観光地を回って、天丼やうどんや串カツやおでんとか食べて新幹線で帰りました。
大阪も一回しか走行の機会ないのがさみしくなりましたけど、今回も楽しかったです!

次は東京大会3は行けないので最後のMegaWebでの大会が僕の最後のJCになりそうです。頑張ります!


posted by ヤミタケ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

ボディ提灯 ネオトライダガー ZMC 作りました。

9月16日(月祝) ミニ四駆ジャパンカップ 東京ホビーショー大会は台風接近のため中止となります。(2013.9.15)」
http://www.tamiya.com/japan/cms/newstopics/2232-j-cup.html
この日の為に色々とマシンを作って来たのに残念です。。。 次の機会までにメンテをしておかねば!といいながらまた新しいの作ってそうですが、、今回はネオトライダガーのボティ提灯にしてみました!
青で塗ってレースマシン風にデカールでスポンサーとかはったりしました。緑のホイールもいい感じにマッチしていて結構お気に入りです。

2013-09-14 01.54.51.jpg
シャーシはS2でタイヤはローハイト、装備も至ってシンプルな感じです。
電池無しで127g 、マスダンパーを取ると96gぐらいです。


2013-09-14 01.31.35.jpg

2013-09-15 00.18.14.jpg

以前のマグナムセイバーとは違って、ボティに付けた重りも吊るしてあるので、マスダンパーの利き方がこっちの方が有利に働きます。なので前回のマグナムセイバーよりかは改善できただろうと思っています。まぁどっちもカッコいい!のでよし。
マグナムセイバー


次のJCに向けて頑張っていきましょう〜!
2013-09-03 23.25.19.jpg

http://www.tamiya.com/japan/cms/newstopics/2232-j-cup.html
posted by ヤミタケ at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

ミニ四駆大会への装備をへらしてみました。

ボッチレーサーなので、ピットを組むにも一人しかいないので結局一人で持ち歩くわけですよ。なので荷物は最小限にして移動しやすい装備にしていました。※たまに二人だったりします。

最初の大会は、レーサーズピット2段で行っていたのですが片手が塞がってしまうし、リュックで両手が空く様に心がけています。

2013-09-03 23.27.47.jpg
コレが今までの装備、まぁレーサーズピット一段ってだけなんですけど、メインマシン、サブマシンとドライバーネジ類、ブレーキとか工具全般をケースに入れてます。あふれる場合は別途リュックに入れてたりします。

2013-09-03 23.25.19.jpg
で今回、車検BOX(フタ付き)を購入させて頂いたので、それをケース代わりにメインマシン一台に使用とおもいました。後はパーツ類は別持ちで持ってく感じで、コレでリュックに入れるとかなりスマートに持っていける!..はず。。 なので次はこれぐらいで行こうと思います。

実は大会でそんなにセッティング変えることがない。。。??ことに気付きました。
 というか本番では東京大会の場合は走らせられるのが一回、動画とか事前の情報で何となくセッティングは住んでいるので微調整レベルでいいかという感じで、必要最低限にしてみました。

モーター,ローラー等はやっぱ前日までが勝負ですよね。。
もちろん、レースが始まるまで何が起こるかわからないので最後までチェックを怠らずに頑張っていきます!
ラベル:ミニ四駆 車検BOX
posted by ヤミタケ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

ミニ四駆 ジャパンカップ 東京大会2 〜モーターが死んだ....だと〜

富士通 乾電池 提供 ミニ四駆ジャパンカップ2013 東京大会2 (8/25) http://www.tamiya.com/japan/cms/mini4wdevents/2405-jcup2013tokyo2.html

お疲れさまでした〜。
午後からアニメロサマーライブに行くので、頑張って早めに行きました。7:20分位にはいたと思います。
番号は245番でした。

マシンはコレ
2013-08-24 23.29.11.jpg

今回は装備も最低限にしようとして、ヨドバシの段ボール(ミニ四駆の箱ぐらい)にマシン一台とブレーキとかネジとか調整系の物を入れました。モーターは大阪大会に遠征した時に買ってならしてその場で使ったモーターを使いました。
3つぐらい持っていて、一番調子が良い気がしていました。。

週に1回ぐらいシュミノバさんか新橋TPFで走らせていますが、そんなに気にならなかったのですが当日そのモータを使ったら、、もうパワーも出なくてトロットロでレース中に止まってしまいました。。 マジで恥ずかしかったです。。不覚でした。
普段は一応レース前にオープンコースで数週させて、ちょっとモーターを温めてから行くのですが、今回はあいにくの雨でオープンソースも無いため、から回しして何となくよしって感じで車検の列に並んでいたら違和感を覚えました。スイッチを入れても「ん?」って感じで反応が鈍い、この時引き返そうかと思ったのですが列並んでしまったし失礼かなと思ってそのまま参加しました。。。
東京大会1 大阪 群馬 とでていたのでコースセッティングは決まって気合いを入れていったのに初歩的なことで恥を書いてしまい多いに反省しています。

ということで、今回の教訓はモーターチェックを忘れずにでした。。
今年の1月から初めてスプリントダッシュとハイパーダッシュをそれぞれイカレタことがあります。寿命?の兆候とかはあんまり僕は分からなかったです。が走らせたら明らかに遅いのですぐ分かると思います。やっぱ一回オープンコースで走らせて車検に並ぶって流れは結構良いのかもと思いました。次に活かします。

次の大会近くて助かった!今度は勝ちたい。
posted by ヤミタケ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

ミニ四駆サマートライアルに行ってきた。新橋TPF

ミニ四駆サマートライアル 2013:タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店 http://www.tamiya-plamodelfactory.co.jp/shimbashi/news/130817_mini4wd_st.htm
に参加してきました、初参戦です。
申し込んだ時点で60人の定員で補欠の8番目ででれるかなぁと思いながら言ったら参加できました!

感想から言うと走らせる回数も多くて楽しかったです!
公式の大会だと走らせられる回数は1,2回で一日潰れるという。。まぁ公式は公式で色々楽しい所もあるのですが、、
今回は、参加者54人(ぐらい?)のヒート制

5ヒートあって、毎ヒート54人でレースをして1位抜けで一次予選→2次予選→決勝と続いて各ヒートで優勝者を決めて、
最後に各ヒートの優勝者で優勝決定戦です。

まず5ヒートあるので5回走らせるチャンスがあります!僕は途中でマシンチェンジとかセッティングとか色々試せて良かったです。
あと、人数が少ないメリットとしてサクサク回る。一次予選やって二次に行く人は10人に満たないぐらい。すぐにぱーとやって、みんなで見守って見たいな感じです。レースを走り終わった後は次のレースの補助(マーシャル?って言うらしい)です。これもみんなテキパキやっててなんか素晴らしいと感じました。

僕の結果は、5ヒート中、一回だけ一次通過。。 
前半のヒートで大体セッティングは収まってきたので安定して走れてきたのですが、なぜか四週目とかで1位なのにCO...なんて事が良く有りました。といいわけ。
2013-08-17 15.36.52.jpg

初めての新橋TPFでの大会で最初緊張しましたが、すごい楽しめました!
あとシュミノバさんや新橋の夜に走らせてる人たちがたくさんいましたw。

ミニ四駆楽しい。まだまだ飽きなそうです。
posted by ヤミタケ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

はじめての研ぎだし 塗装してコンパウンドで磨く

コンデレとかでみんなが良くやってるボディをテッカテカにするの自分もやってみたい!って言う事でトライしてみました。 

ここを参考にさせて頂きました。 
http://www.1mokei.jp/html/work_02.htm 2013-07-27 00.49.02.jpg

サイクロンマグナムを大径ホイールはめれる用にカット 
↓ 
ピンクサフ 
↓ 
レッド(フェラーリカラー? TAMIYAのラッカーです) 

水性アクリル筆塗り ガンメタルで細かい所を塗る。
↓ 
デカールを張る(たくさん破りました。。。。) 
↓ 
クリア(気持ち厚めに塗ったつもり、砂吹きもやったつもり..) 
↓ 
ペーパー 1200番 
↓ 
コンパウンド 荒め → 細め → 仕上げ目。

完成品はこんな感じ
サイクロンマグナムTRF
サイクロンマグナムTRF

感想: 
-自分の顔が移る位の鏡面のテッカテカになると思いきやそこまでならない。。とはいってもテカテカしてますw 
-白のラインとかワンポイント入れたらしまりそう。。カラーセンスが感じられない。 
-コンパウンドで磨いていると角の所は色が取れやすい。この時点で塗り直しってめんどくさいと思って今回は、色が見えたらもう磨かなかったです。おそらく最初から丁寧に仕上げないと最終系も上手く行かないんだなと実感しました。 


良く聞く話しですが、やってみて経験してみてっていうのはすごい感じます! 口で言われても、実際にやってみないとわからないことはたくさんあるので、失敗あるのみ! 
とりあえず、塗装楽しいですw 
今度こそGTカーみたいなテッカテカボディを作ります! 

ちなみに次の東京大会はコイツで行く予定です。

今回使用した商品







制作行程はこちら
posted by ヤミタケ at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

ミニ四駆のボディのシールをクリア塗装で保護する比較

ミニ四駆のボディにシールを張ってずっと使っていると、コースアウト等でシールがかすれて行くと思います。

たまにクリアーを吹いてシールを保護するということをしてる人を見かけます。
僕もマグナムを使っていたらシールがかすれてしまったので保護してみたいと考えてやってみました。

2013-07-23 23.12.54.jpg

左のソニックがシールを張って上からクリアーを噴いたものです。
どっちもボディ提灯で新橋で走らせて、何回もコースアウトしたりしてる物です。
まぁウイングの計上が違うから刷れてないと考えられなくも無いですが、比べてみるとクリアーを噴いたソニックの方がシールへのダメージは少ない様に感じます。さすがに強い衝撃には塗装面ごと剥げています(ソニックのウイングの尖ってる部分とか)。

マグナムの方は何もせずシールをそのまま張っただけです。すぐシールがかすれだしました。
まぁこれはこれで走り込んだ感じがしてカッコいいんですけど、クリアーでシールを保護するのは効果が一定量あるようです。

クリアーを噴いてシールが溶けるという話しも聞いていたのですが、今回は目立った所は無かったです。
しかし、相性の問題や塗料の種類によってもあり得るとおもうので他の物で試してからやることを進めます。

コンデレに出てくるようなテッカテカなマシンが作りたいのですが、そういう場合は髪のシールは使わないで塗装とデカールでなんとかするものだと思います。また、キレイに作ったボディをレースで走らせるかも躊躇するところですね。

塗装は慣れということでドンドン作って行きます。そのうち走らせるももったいない!みたいなボディも作りたい物です。



ラベル:クリアー TS-13
posted by ヤミタケ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

ボールリングマスダンパー

ジャパンカップ2013 群馬大会で先行発売したボールリングマスダンパーを買ってきました。


 

ダンカンレーサーで販売されたパワーバー?っぽいですね。 東北式ダンパーとか振り子式のマスダンパーを付けれる様になるっぽいです。中身はこんな感じでした。 

2013-07-14 20.29.55.jpg
とりあえずFRPが変なプレート.... でもウェイトを調節できたりするので、
これからマスダンパーのセッティングがたくさん出てきそうで楽しみですね!

僕はフロントのマスダンパーで上にビスを伸ばすのが嫌だったんですけど、一回フロントに付けてみました。
何となく不格好だけど、上からカウルとか付けたら良いかも。。。。と考えてみたり。
2013-07-15 00.23.22.jpg

パワーバーは色々な使い道があるので、色々選択肢が広がって楽しそう。
ついでにサスとかにもチャレンジしていこうと思います!




ラベル:マスダンパー
posted by ヤミタケ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパンカップ2013 群馬大会 結果

調子に乗って群馬大会も行ってしまいましたw

2013-07-14 11.00.42.jpg

群馬は湘南新宿ラインで一本、片道二千円越えだけど、長距離だったのでグリーン車券(750円)で行きました。
結構快適でした。本一冊読める位。。

結果は予選敗退......
前回のマグナムセイバーのリベンジっていうことで色々と対策をしていたんですが、
失敗しました。一回目はリアのマスダンがリアブレーキにめり込んで、、マスダン機能せずバーニングブリッジ手前の下りでなぜかCO

二回目はめり込まない様にスクウェアに変更、バランスはバッチリです。
2013-07-14 12.43.58.jpg

コースアウトを恐れてブレーキはぺったり、フロント2.5mリア1.5m の灰色で望みました。
予想通りヘルクライムはジャンプすらしないぐらいべったり...だったがみんな早い....故にスピード負けでした。
ストレートやカーブでは他のマシンより早かった感じでしたが、バーニング。ヘルクライム等で減速しすぎて
付いて行けませんでした。やっぱブレーキセッティングが肝だなぁと思う。

2013-07-14 15.38.54.jpg

負けて釜飯を食べて帰りました。。。。
ボールリンクマスダンパーも買えたし、また次頑張ります!

posted by ヤミタケ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

ミニ四駆に復帰して色々検索したリンク集

とりあえず、今のミニ四駆ジャパンカップ動画


 


このブログにもミニ四駆やジャパンカップで検索して来る人がいるようです。

人気も出てきたし復帰する人も多いと思うのでリンクでもまとめてみます。


子供の頃、ダウンフォースとか軽量化とか色々妄想して作ったと思いますが、

現在でも色々研究がされていて進歩しているようです。


まぁ、昔と変わらず、自分で走らせてセッティングを変えたり他人のマシンを見たりして、

色々と試しているようです。僕も妄想理論でマシン組むのが好きだったりします。


基本的にググれば「抵抗抜き」とか「提灯」とか「トレサス」とかヒットするので、

調査は程々にしてコースで走らせるのが吉だとおもいます!



とりあえずリンクのメモ

 

■勉強系

ミニ四駆改造マニュアル@wiki - トップページ http://www27.atwiki.jp/mini_4wd/


おきゃんなブログ

http://rof-factory.sytes.net/weblog_o/diarypro/index.cgi?mode=search&cond=and&word=%E3%83%9F%E3%83%8B%E5%9B%9B%E9%A7%86

 

■検証系

ミニ四駆の空力(ダウンフォース)を研究する(その1) ([の] のまのしわざ) http://nomano.shiwaza.com/tnoma/blog/archives/006977.html


■塗装系

TAMIYA 13 塗装とドレスアップ http://www.tamiya.com/japan/cms/rcstartguide/251-rcguide13.html

経験データ8 〜ポリカーボネートボディ塗装術〜  ―い〜 なうれっじ― http://peace.poosan.net/mmka/km/k8.html


■SNS

ミニ四駆ちゃんねる http://sns.prtls.jp/mini4wd/

 

■その他

ミニ四駆 グレードアップパーツ重量まとめ 〜FRPプレート編〜 - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2136292461525343301

ミニ四駆 グレードアップパーツ重量まとめ 〜マスダンパー編〜 - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2136257849058831101

ミニ四駆 グレードアップパーツ重量まとめ 〜ローハイトタイヤ編〜 - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2136284561010648301

ミニ四駆 グレードアップパーツ重量まとめ 〜2段ローラー編〜 - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2136258260359987801

 

 

とりあえず、wikiを読めばなんとなく最近の動向がわかると思います。

そこから先は走らせて楽しみましょう!

posted by ヤミタケ at 18:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。