2012年07月13日

lessのスケルトンを作成するツールを作りました。

css拡張であるlessのテンプレートをhtmlからスケルトンを生成するツールを作りました!
Less + skeltonでlesskelって言います。

Lesskel
http://yamitake.github.com/lesskel/

拡散してくれたり、感想くれたり、イイネしてくれたら嬉しいです。

普段webの実装をするときは、僕はhtmlを先に全部書きます。
論理的な構造を作ってから、cssに取り組むのがベストです。

ちなみにオプションで適用されている要素の全スタイルを抜くオプションつけたのですが、
それはギャグなのでスルーしてくださいw
cssTextのチェックはhtmlへの直書きのものを出力してくれます。

scssとless両方使いましたが、lessの方が色々と洒落てていいですよ!
好みの部分もあると思いますが、scssならcompass,lessならtwitter bootstrapのmixinをパクってくればだいたいmixinは十分です。
あとレスポンシブデザインにするlessも用意されているので、最初はカスタマイズすると遊べます!

開発効率やメンテ性がかなり上がると思うのでlessを使ってみてください。
lesskelは「これあったらべんじゃね?」って作ったのですが、実はあまりいらなかったみたいですw

でもたまに使っているので、思い出したら使ってあげてください。
ラベル:CSS3 HTML5 javascript less
posted by ヤミタケ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

レポートに便利!-URLとタイトルを同時にコピーする

最近、調査という名目ではてブだったり、エバーノートにURLをコピーすることが多いんですが、
そういうレポートとか書く時に、便利なツールを見つけました。

閲覧しているページのタイトルとURLをコピーしてくれるものです。
オプションでwiki記法やHTMLなどフォーマットも選ぶことができます。

↓Firefoxの人
Make Link  
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/make-link/

↓Chromeの人
Create Link - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/gcmghdmnkfdbncmnmlkkglmnnhagajbm?hl=ja

便利なので使ってみてください。
posted by ヤミタケ at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

アンドロイドお勧めアプリ!-はてぶが普通におもしろい。

朝の通勤に50分ぐらい掛かる僕です。

月曜日はジャンプを読み、それ以外はAndroidでtwitterとfacebookを見ます。
終わるとニュースをチェック、それが終わるとgoogle Reader(あまり使ってない)でrssのチェックです。

そうやってだらだら、読み物してると通勤時間もなんか有意義な気がします。

しかし、この朝に有効な情報収集手段がありました。
結構普通ですが「はてぶ」のAndroidアプリ。
はてなブックマーク.png


別にサイト行ってもいいんですけど、普通にジャンル別のrssイチランが見えるだけですが、
非常に有意義です。理由は3つ

-日々更新される。
-情報が偏らない(ある程度はしょうがない)
-流行にも敏感!

あと、Androidユーザの人と色々話しているなかで、使ってる人が多かったのは、「ジョルテ( http://www.jorte.net/ )」でした。
google CalendarとTODOを同期できるので、手帳やTODOチェックとして用いて普段のPCでもうまく同期がとれるといった具合です。
僕もトライしているのですが、いまいちうまく使いこなせません!

色々、アプリを入れてみてはいるけど結局ゲームとかより、ツールに走ります。
今回なんかツールとかいうかただのrss。。。orz

これからは作って行きたい。。。
posted by ヤミタケ at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

Windowsでrsyncっぽくフォルダの同期をとる RichCopy

Windowsでファイルの同期を取るソフトの紹介です。

Linuxにはrsyncというコマンドがあります。
機能としては下記を引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/Rsync :より引用--
rsync は、UNIXシステムにおいて、差分符号化を使ってデータ転送量を最小化し、遠隔地間のファイルやディレクトリの同期を行うアプリケーションソフトウェアである。
------------------------------------------------------

たとえば、マイドキュメントを定期的に別のハードディスクにコピーなどしたい時にドラッグして同じフォルダを上書きしようとすると、なにかと時間がかかってしまいます。更新日を見て、更新されたものだけ差分でアップするようにすれば時間やファイルの書き込みなど効率が良くなることは想像できると思います。

unix環境では、冒頭で紹介したrsyncコマンドで同期がとれるので非常に便利なのですが、windowsでも似たようなことができるソフトがあります。もともとはマイクロソフトの人が作ったコマンドラインツールだったのですが、GUIで簡単に操作をできるようにしたソフトが下記になります。やはり、需要は多いらしく未だに使っている人がいるようです。

RichCopy (日本語/Japanese)
http://blogs.technet.com/b/ken/archive/2009/05/16/richcopy-japanese.aspx#comments


僕もマシンの乗り換えにあたり、ハードディスクからマイドキュメントの内容をごっそり同期しました。
マイピクチャなどはこれにちょびちょび追加指定って、また同期を取るのでこのようなツールは非常に便利です。

上記で、DropBox等で自動に共有してくれればいい人などいるかもしれませんが、数Gまで行くと同期をとるのは非常に手間になります。
また、HDDクラッシュしたことない人は、危機感が薄くバックアップすらとらない人もいますが非常に危険なのでバックアップを定期的にとることをお勧めします。

でも動画、画像以外はDropBoxで管理するのが一番便利だと思います。ソースコードはgitとかsubversionにあげればいいし,サーバならRAIDとか組んでるだろう的な考えで実はちゃんとしたところがやっているwebサービス上に置くのが一番安全かもしれません。
最近のwebに何でもおいてしまえ的なクラウドの流れは非常に好きですが、ネットワークつながらない場合はローカルだよりなのでまだまだ需要がある気がします。是非、windowの人は便利なので使ってみてください。
※覗かれるとかはポリシーの問題なので別問題としますが、、、

参考
Windows 7 のバックアップ機能
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/ee332201

macのタイムマシーン
http://www.apple.com/jp/macosx/apps/

ノートン・ゴースト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88

RichCopyの簡単な使い方など
http://mogmet.blog20.fc2.com/blog-entry-43.html
posted by ヤミタケ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。