2013年09月05日

ミニ四駆大会への装備をへらしてみました。

ボッチレーサーなので、ピットを組むにも一人しかいないので結局一人で持ち歩くわけですよ。なので荷物は最小限にして移動しやすい装備にしていました。※たまに二人だったりします。

最初の大会は、レーサーズピット2段で行っていたのですが片手が塞がってしまうし、リュックで両手が空く様に心がけています。

2013-09-03 23.27.47.jpg
コレが今までの装備、まぁレーサーズピット一段ってだけなんですけど、メインマシン、サブマシンとドライバーネジ類、ブレーキとか工具全般をケースに入れてます。あふれる場合は別途リュックに入れてたりします。

2013-09-03 23.25.19.jpg
で今回、車検BOX(フタ付き)を購入させて頂いたので、それをケース代わりにメインマシン一台に使用とおもいました。後はパーツ類は別持ちで持ってく感じで、コレでリュックに入れるとかなりスマートに持っていける!..はず。。 なので次はこれぐらいで行こうと思います。

実は大会でそんなにセッティング変えることがない。。。??ことに気付きました。
 というか本番では東京大会の場合は走らせられるのが一回、動画とか事前の情報で何となくセッティングは住んでいるので微調整レベルでいいかという感じで、必要最低限にしてみました。

モーター,ローラー等はやっぱ前日までが勝負ですよね。。
もちろん、レースが始まるまで何が起こるかわからないので最後までチェックを怠らずに頑張っていきます!
ラベル:ミニ四駆 車検BOX
posted by ヤミタケ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。