2013年08月27日

ミニ四駆 ジャパンカップ 東京大会2 〜モーターが死んだ....だと〜

富士通 乾電池 提供 ミニ四駆ジャパンカップ2013 東京大会2 (8/25) http://www.tamiya.com/japan/cms/mini4wdevents/2405-jcup2013tokyo2.html

お疲れさまでした〜。
午後からアニメロサマーライブに行くので、頑張って早めに行きました。7:20分位にはいたと思います。
番号は245番でした。

マシンはコレ
2013-08-24 23.29.11.jpg

今回は装備も最低限にしようとして、ヨドバシの段ボール(ミニ四駆の箱ぐらい)にマシン一台とブレーキとかネジとか調整系の物を入れました。モーターは大阪大会に遠征した時に買ってならしてその場で使ったモーターを使いました。
3つぐらい持っていて、一番調子が良い気がしていました。。

週に1回ぐらいシュミノバさんか新橋TPFで走らせていますが、そんなに気にならなかったのですが当日そのモータを使ったら、、もうパワーも出なくてトロットロでレース中に止まってしまいました。。 マジで恥ずかしかったです。。不覚でした。
普段は一応レース前にオープンコースで数週させて、ちょっとモーターを温めてから行くのですが、今回はあいにくの雨でオープンソースも無いため、から回しして何となくよしって感じで車検の列に並んでいたら違和感を覚えました。スイッチを入れても「ん?」って感じで反応が鈍い、この時引き返そうかと思ったのですが列並んでしまったし失礼かなと思ってそのまま参加しました。。。
東京大会1 大阪 群馬 とでていたのでコースセッティングは決まって気合いを入れていったのに初歩的なことで恥を書いてしまい多いに反省しています。

ということで、今回の教訓はモーターチェックを忘れずにでした。。
今年の1月から初めてスプリントダッシュとハイパーダッシュをそれぞれイカレタことがあります。寿命?の兆候とかはあんまり僕は分からなかったです。が走らせたら明らかに遅いのですぐ分かると思います。やっぱ一回オープンコースで走らせて車検に並ぶって流れは結構良いのかもと思いました。次に活かします。

次の大会近くて助かった!今度は勝ちたい。
posted by ヤミタケ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ四駆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。