2011年10月16日

FizzBuzz問題を1linerで書いてみた。(javascript)

FizzBuzz問題を使って社内プログラミングコンテストを開催してみた - ITは芸術だ http://d.hatena.ne.jp/JunichiIto/20111007/1317976730

という記事があった、なんかFizzBuzz問題の趣旨が違う気がするけど、
用はこれぐらいシンプルにささっと書けないと開発者としてどうかと思うって問題(だと思う)。

遊びで書いたらスコンとできたので、記録用
for(var i=1;i<100;i++){console.log(i%15?i%5?i%3?i:"Fizz":"Buzz":"FizzBuzz");}

ちなみに有名な問題なので、何回もtryしてます。

シンプルにわかりやすく書くのが一番のプログラミングだと思います。
なので上記のソースはダメな例です。


posted by ヤミタケ at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。