2009年11月14日

「おめでとう」を一望できるiwatter.netというサイトを作成しました。

みんなのリアルタイムなつぶやき「おめでとう」を一望!
http://iwatter.net
というサイトを作成しました。

iwatter.sc2.png


サイトの内容としては、twitterの検索結果を吹き出し風に表示するだけというシンプルなものです。
イベントとか後ろに放置する感じで使っていただけたらいいな、、という用途(一応)で作成しました。

宣伝はtwitter上でのみで、知り合いの先生にタイムラインにコメントを流していただいたのですが、
予想以上の反響にすごい感動してました。RTをすごいしてくれたり、返信でご意見をいただけたり、
沢山の人からフォローもしていただきありがとうございました。

ホントにココまで、これてよかったです。
自分のモチベーションになったものは、やはり人のリアクションでした。
自分の作ったものに対して、おもしろい!とか一言言っていただけるだけでかなり嬉しかったです。
作っている最中も、早くリリースしたいとか、ここコレで良いかなとか、
次のverではココ直そうみたいに、ワクワクしながら、作成をさせていただきました。
これにお金がつけば文句なしなんですが、、楽しさを忘れたら開発者はオワリな気がするので程々に求めます(笑)。

■webのリアクションは下記の様な感じです。
はてブ:今の所44users]
http://b.hatena.ne.jp/entry/iwatter.net/

TOPSY:http://iwatter.net 関連のつぶやき
http://topsy.com/tb/iwatter.net/

Twitterの検索結果を吹き出しで表示「iwatter」
http://toolog.net/web-service/iwatter.html




アンビエントメディアゼミというところで、
国内・海外ミュージシャンの呟きを閲覧できる http://www.tweetjam.fm/
というサイトをゼミメンバーで構築していました。

twitter系のアプリを作ってみると、実はかなりシンプルで作りやすい事がわかります。
ちょっと、アプリをかじったことのある大学生とかでもいろいろ作れると思います。

自分が作るにいたったきっかけはシンプルで、
-タイムラインを縦に読むんじゃなくて、つぶやきなんだから吹き出し風に表示したらいいかな?
っていうだけのもの、デフォルトの検索をおめでとうにしたのは、とりあえずみんな悪い気持ちにはならないだろうということでそうしました。

で作っているうちに、コレ別に「おめでとう」でしばる必要がないと判断して右上検索機能を追加。
自分でもどんどんアイデアを思いついて、高機能にするか迷ったのですが最初はシンプルで行こうと思い、
また要求定義でどんどん追加していくと質が絶対落ちると自覚していたので、作り始めの時と要求は変えず実装しました。
人気が出たりして、色々な要求ができたら、Phase 2ということで対応するのが一番正しい正解だと思ってます。


■参考URL
Generate Your Own Twitter Logo | Twitlogo:iwatter.netのロゴもコレで出力してfireworksで調整を行いました。
http://www.twitlogo.com/


■追加機能について、
いったん現在のver0.7にお問い合わせ先等のリンクをつけて、終わろうと思っています。
追加要望や僕のモチベーションが上がれば対応するかも知れませんが、下記の様な機能をつくるかもしれません。
-config画面を設けて、表示限界数/一つあたりの表示時間/エフェクトの選択などをできるようにする。
-表示方法を色々設ける。タイル表示・時計っぽく表示・うずまき・
-検索文字列の検索がややあやしいので修正したい。

昔から、起業を目指しており、もし起業したら自社のコンテンツにする予定です。
きっかけは、些細なことですがこれからも小さなアプリを作っていこうと思います。
あとtwitter系は今がはやりというか、早めに作っておいた方が良い気がするので…
posted by ヤミタケ at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132859525

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。